【お知らせ】IT活用ビジネスモデル・テストベッド構築支援事業の開始について | ISCO

NEWS お知らせ

【お知らせ】IT活用ビジネスモデル・テストベッド構築支援事業の開始について

2018.09.21

IT技術を活用し、県内の各企業が抱える課題を解決するビジネスモデルの構築や、県内各企業と連携しながらその実証事業を行う事業者を公募したところ、以下の3件が採択されましたのでお知らせします。

①IoT×クラウドAIを用いた豚肥育システムの実証事業

②新開発IoT端末(Monmag)を店舗設置したコンシューママーケティング事業

③ドローン及びITを活用した果実栽培の効率化及び高度化支援サービス開発事業

 

沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)では、この3つの実証事業のハンズオン支援を行うための業務(IT活用ビジネスモデル・テストベッド構築支援事業)を沖縄県より受託しております。

今後は、この実証事業が円滑に遂行されるように支援して参ります。

また、ISCOが、実証事業のブラッシュアップ等の支援を実施することで、畜産業、流通業、農業の課題やニーズ、トレンド等を分析し、ITの利活用によりその課題の解決や生産性の向上を行うことで、新たなビジネスを創出し、沖縄県経済の競争力強化を推進します。

詳細資料はこちらから ⇒ 資料(PDF)

<お問い合わせ>

一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター
サービス実証セクション
担当:上地(うえち)、高澤(たかざわ)