【質問及び回答の追加】平成31年度IT活用ビジネスモデル・テストベッド構築支援事業 | ISCO

NEWS お知らせ

【質問及び回答の追加】平成31年度IT活用ビジネスモデル・テストベッド構築支援事業

2019.04.08

          

産業の課題、ITを活用して解決してみませんか!

沖縄県では、県内産業が抱える課題やニーズ、トレンド等を踏まえたIT活用型のビジネスモデルの開発や実証活動について支援する「IT活用ビジネスモデル・テストベッド構築支援事業」について、以下の要領で公募を開始しましたのでご案内します。

   
1 補助対象事業内容 
IT活用ビジネスモデル・テストベッド構築支援事業(上限1,000万円 補助率2/3)
県内産業が抱える課題やニーズ、トレンド等を 踏まえたIT活用型のビジネスモデルの開発や実証活動に対し支援します。

☆募集対象事業例
・IoTセンサーを活用したスマート畜産の実証
・IoTを活用して得られた観光客行動データに基づく送客等の新サービス実証
・沖縄の観光業の課題(交通渋滞、人材不足等)の解決に繋がるテクノロジー(ResorTech)に関する実証

2 補助対象要件
(1)沖縄県内に本社又は主たる事業所を置く法人であること。
(2)コンソーシアムを組む場合は、県内に本社又は事業所を有する法人が半数以上参加していること。
(3)県内産業の課題解決を目指す内容であること。

3 応募の手続き等
(1)公募説明会の開催
  本事業の公募説明会を以下により開催する。
  ア 開催日時 平成31年4月16日(火)13時
  イ 開催場所 沖縄県市町村自治会館4階(第2、第3会議室)
  ウ 出席人数 1事業者当たり1名
  エ 申込先  asia-info(at)isc-okinawa.org
        ※(at)は@に置き換えてください。
(2)事前相談
  本事業においては、事前相談を受け付ける。(予約制)
  ア 事前相談期間 公募開始日 〜 令和元(2019)年5月10日(金)16時
  イ 予約方法 事前相談を希望する場合は、以下のメールアドレスに、件名を「テストベッド事業事前相談予約」、本文に「(1)会社名、(1)担当者役職及び氏名、(3)電話番号、(4)相談希望日(例:第一希望 ○月○日午後、第二希望 ○月○日午前、第三希望 ○月○日午後)」を送信すること。
(メールのみ受付)
  ウ 連 絡 先 asia-info(at)isc-okinawa.org
        ※(at)は@に置き換えてください。
        ※担当者より個別にメールで連絡いたします。
  エ 留 意 点
   1.相談希望日は上記の受付期間内の日付とし、以下の時間帯とする。
  【事前相談対応可能時間】 
   月曜日〜金曜日(祝祭日を除く) 9:00〜17:00(12:00〜13:00を除く)
  ※事前相談期間の終了間近や相談希望日直前の連絡については、希望の日
   時の予約を調整することが難しい場合があります。
   2.事前相談は、1事業者(コンソーシアムで事業を実施する場合は1コ
   ンソーシアム)につき2回まで受け付ける。
   3.1回の相談時間は1時間以内を目安とする。

4 関連資料

01.テストベッド企画提案応募要領

02.テストベッド企画提案仕様書

03.テストベッド応募申請書

<質問及び回答>
質問及び回答

5 問い合わせ先 
  〒900-0004
  沖縄県那覇市銘苅2丁目3−6 那覇市IT創造館4階
  一般財団法人 沖縄ITイノベーション戦略センター
  テストベッド・事業実証セクション
  担当:屋良、高澤
  TEL:098-953-8154
  Mail:asia-info(at)isc-okinawa.org
    ※ (at)は@に置き換えてください。