【ODITT補助対象講座 受講生募集】アジャイル開発コーチング 開講 | ISCO

NEWS お知らせ

【ODITT補助対象講座 受講生募集】アジャイル開発コーチング 開講

2019.10.21

【受講生応募締め切り 11月13日(水)まで】

アジャイル開発におけるマネジメントとコーディングについて、体験を通して学びませんか?

今、デジタル・トランスフォーメーション、第4次産業革命などにより革命的な速度でインフラ・技術・社会的価値観・ビジネス環境が変化しています。その一方で、グローバルなコミュニティーの多様な値観が共存するようになるなど、社会の複雑性はさらに増しています。これら急速で複雑な変化のため、今では2年後の未来さえはっきりとは見通すことは難しくなっています。そんな不確実な社会の中で見極める時間もないままサービス提供者は顧客が満足するサービスをより早く提供することが求められています。
そのような時代に対応した開発の考え方として注目を集めているのがアジャイルです。
本研修では、アジャイル開発における基本的な考え方を座学やワークショップを通じて学んでいただきます。特に、ワークショップではチームを作りコーディングも含めた開発を行うことで、アジャイル開発チームの働き方はどのようなものかをプロジェクトマネジメントとコーディングの両面から体験し、座学だけではどうしても学べないポイントの理解を目指します。
コーディングのレベルは基本的な制御構文(if文、for文など)を書くことができるレベル(言語を問わず)で構いませんので、アジャイル開発に興味がある方、プロジェクトをより円滑に進めたい方、チームの改善に興味のある方、そして、これからアジャイル開発チームと付き合っていかなければならない発注側の方に役に立つ研修です。

なお、本講座はODITT事業の補助対象講座であるため、受講費が約半額となっております。ご自身や会社のレベルアップのために、是非この機会をご利用ください。

お申し込みは下の欄をご参照ください。

開催期間:2019年11月27日(水)-28日(木) 2日間 10:00 から 17:30
受講料(税込):48,600 円 (優待価格有)
対象者 :・アジャイル開発に興味がある方
・プロジェクトをより円滑に進めたい方、チームの改善に興味がある方
・これからアジャイル開発チームと付き合っていかなければならない発注側の方
事前知識:基本的な制御構文(if文、for文など)を書くことができるレベル
※2日目に簡単なコードを書く実習があります。言語は問いません。
会  場:沖縄県中頭郡西原町千原1番地 琉球大学 地域創生総合研究棟3階303号室
研修提供企業:KDDI ソリューション沖縄支店
【受講生応募締め切り 11月13日(水)まで】
お申し込みはこちら→
http://bit.ly/oditt_2019_014

※ODITT事業の講座を初めて受講する方はユーザー登録(無料)が必要です。上記申し込み用リンクのページでユーザー登録をお願いします。

※本事業は沖縄県の補助(IT人材高度化支援事業)を受け実施しています。