ITエンジニアのための最新IT研修会 ~ケースで学ぶ最新ITの戦略的活用~ 受講者募集のご案内 | ISCO

NEWS お知らせ

ITエンジニアのための最新IT研修会 ~ケースで学ぶ最新ITの戦略的活用~ 受講者募集のご案内

2020.01.10

ITエンジニアのための最新IT研修会
~ケースで学ぶ最新ITの戦略的活用~
受講者募集のご案内

■研修の概要・狙い
業務上の課題を分析し、その解決に向けた最新ITの活用方策を
企画・構想するスキルをケーススタディ方式で学習します。
併せて、最新ITにおける重要なテクノロジーである人工知能
(AI)の専門知識と事業へ応用する方法についても、eラーニングで
習得していきます。
本研修により、最新ITを戦略的に活用したシステム化企画の
スキルを養成します。

■日時:集合研修   第1回 2020年2月5日(水)13:00~17:00
第2回 2020年2月12日(水)13:00~17:00
eラーニング 2月3日~3月15日の期間、各人のPC環境からお使いいただきます。

■研修テーマ
<集合研修>
第1回 公共分野のIT化(自治体・学校等)の企画・構想公共分野の
課題を解決するIT化企画・構想を通じて、公共分野のクライアントに
対する提案力の向上を図ります。 第2回 産業分野のスマート化
(生産・製造等)の企画・構想 生産・製造等の産業分野における
課題を解決するIT化企画・構想を通じて、クライアントに対する
提案力の向上を図ります。
<eラーニング>
ディープラーニング(深層学習)など人工知能(AI)の専門知識と
AIを事業へ応用について学習します。内容は人工知能の検定試験
「G検定(ジェネラリスト検定)」に完全準拠しています。
※内容は一部予告なく変更となる場合がありますことをご了承ください。

■対象者:県内企業のITエンジニア(実務経験年数5年程度の方)
■定員:16名 (定員になり次第、締め切らせていただきますことをご了承ください)
■講師:最新IT学び直し講座構築事業実施委員会
■受講費:無料 (会場までの交通費は各自のご負担となります)
■会場:沖縄県市町村自治会館(那覇市旭町116−37)

■受講要件
1. 第1回・第2回の両日とも受講されることを推奨します。
2. eラーニングの受講は必須とします。

■参加申し込み方法
以下リンクURLより資料ダウンロードいただき、「参加申し込み用紙」に
所定の事項を記載の上、FAXにてお申込みください。
http://bit.ly/2R2ijoT

■主催
学校法人フジ学園専門学校ITカレッジ沖縄
(本研修会は、学校法人フジ学園専門学校ITカレッジ沖縄が、
文部科学省「専修学校リカレント教育総合推進プロジェクト」の
委託を受けて実施するものです)

≪参考:eラーニングで学習する「G検定(ジェネラリスト検定)」とは≫
G検定は一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA)が主催の
検定試験です。「ディープラーニングなどの人工知能の知識を有し、適切な
活用方針を決定して事業に応用できる能力を持つ人材(ジェネラリスト)」
を対象とする検定試験です。
2017年の検定開始以降、年々受験者数は増加しており、これまでの累計
受験者数は14,695名・合格者9,871名となっています。
本研修のeラーニングでは、以下の内容を学習することができます。

(出題範囲)
○人工知能(AI)とは(人工知能の定義)
○人工知能をめぐる動向例題
○人工知能分野の問題
○機械学習の具体的手法
○ディープラーニングの概要
○ディープラーニングの手法
○ディープラーニングの研究分野
○ディープラーニングの応用に向けて
※参照URL 日本ディープラーニング協会 https://www.jdla.org/

○お問い合わせ先
学校法人フジ学園 専門学校ITカレッジ沖縄
担当:屋宜宣秀
電話:098(833)6715
eメール:yagi@it-college.ac.jp