グローバル・クラウドファンディングを活用した 「第2期:首里城復旧・復興支援募金」の受付開始について | ISCO

NEWS お知らせ

グローバル・クラウドファンディングを活用した 「第2期:首里城復旧・復興支援募金」の受付開始について

2020.06.26

プレスリリース

2020年6月26日

グローバル・クラウドファンディングを活用した
「第2期:首里城復旧・復興支援募金」の受付開始について

一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター
理事長   稲垣 純一

ここのたび「首里城復旧・復興に対する支援金」の第2期募集を、前回の第1期同様グローバル・クラウドファンディングとして実施する運びとなりました。 昨年の10月31日に焼失した沖縄県那覇市の首里城は、琉球・沖縄の歴史と文化の象徴であり、当日早朝の報道に接した県民、県関係者、さらには沖縄に思いをお寄せておられる全国・全世界の多くの方々は、言い知れぬ衝撃を感じたことを忘れることはできません。 その後、多くの個人、団体が復旧・復興のための活動を積極的に展開され今日に至っておりますが、私共、一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センターとしましても、組織本来の目的である「ITの活用による沖縄県経済の振興」の一環として、本プロジェクトを推進してまいりました。 引き続き、今回の第2期募集におきましても、首里城が再び悠久の歴史を語る日の到来が一日も早からんことを皆様と共に願い、関係各位のご支援をお願いする次第です。

首里城の復旧に対する海外等からの支援金受付のために行う
クラウドファンディングのWebサイトにおける知事メッセージ

2019年10月31日、沖縄の歴史と文化の象徴であり、沖縄県民をはじめとする沖縄に思いを寄せる方々の心の拠り所であった首里城が、火災のため焼失しました。
首里城における火災につきましては、国内外の多くの皆様からお見舞いの言葉と復旧支援の申し出等が寄せられており、沖縄県民を代表しまして、心から感謝申し上げます。
皆様からの大変ありがたい申し出を受けまして、一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センターの御協力のもと、首里城の復旧・復興に向けて、国外の皆様も参加しやすいグローバル・クラウドファンディングを実施することとしました。
沖縄県としましても、今後、首里城の復旧・復興の早期実現に全力で取り組んで参りますので、多くの皆様の御協力と御支援を、よろしくお願い申し上げます。

2019年11月15日
沖縄県知事  玉城 デニー

「COUNTDOWN」(グローバル・クラウドファンディング)による支援募金募集について
第2期:首里城復旧・復興支援募金
グローバル・クラウドファンディングを活用し、以下のサイトにて多言語で寄附受付募集をしております。(クレジットカード決済、PayPal決済に対応しております。なお、返礼品等はございません。また、当該募金は寄附金控除の対象とはならないため、受領証等の発行はいたしませんので予めご了承ください。)

・第2期:首里城復旧・復興支援募金 サイト
https://isc-okinawa.org/shurikikin-jp/?term=20191115&source=isco_news

受付期間
2020年6月26日から2020年8月26日

参考資料
・支援募金 趣意書
https://isc-okinawa.org/wp-content/uploads/2019/11/shuri_shuishoJP.pdf
・沖縄県との連携協定書
https://isc-okinawa.org/wp-content/uploads/2019/11/renkei-kyouteisyo.pdf

支援募金のお問い合わせ
一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター
首里城復旧・復興支援募金 事務局 久松
Mail:shuri@isc-okinawa.org