ISCO Presents DXシンポジウム「DX先進地に学ぶ沖縄観光の未来」 | ISCO

NEWS お知らせ

ISCO Presents DXシンポジウム「DX先進地に学ぶ沖縄観光の未来」

2020.10.08

デジタルIDを活用したサービス先進地エストニアや石川県加賀市の最新事例から
デジタルイノベーションが沖縄県の観光産業にもたらす可能性について探る。

日時:10月30日(金)15時−17時
場所:沖縄コンベンションセンター 会議棟A1
沖縄県宜野湾市真志喜4丁目3−1 https://goo.gl/maps/L9BWtmapiJ2GXRAi9
申込:ご来場申込 ⇒ https://www.t-expo.jp/okinawa/registration
※ツーリズムEXPOジャパンの業界来場登録後、マイページよりお申込みください

オンライン視聴申込 ⇒ https://client.eventhub.jp/ticket/iwsdiJuiw

内容:DXデジタル化先進地に学ぶ沖縄観光の未来
イベントチラシ:dx-symposium2020-flyer

<表彰式>
ResorTech AWARD 2020
「ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市2020」に展示される技術、製品
サービスの中から特に優れたものを表彰します。

<基調講演>
Speaker  :齋藤 アレックス 剛太 氏 SetGo Estonia Co-Founder / xID株式会社 Biz Dev Lead
プログラム:
・デジタルIDがエストニアでどう活用されているのか?
・加賀市のユースケースから見る日本における展開の可能性

<クロストーク>
テーマ:DXがもたらす沖縄観光の可能性とは?

パネリスト:
齋藤 アレックス 剛太 氏 SetGo Estonia Co-Founder / xID株式会社 Biz Dev Lead

福島 健一郎 氏 一般社団法人シビックテックジャパン代表理事

宮里 大八 氏 沖縄市経済文化部観光振興課 主幹

モデレーター:
稲垣 純一 ISCO 理事長 / ResorTech Okinawaおきなわ国際IT見本市 実行委員会 委員長