新型コロナウイルス感染症陽性者の発生について | ISCO

NEWS お知らせ

新型コロナウイルス感染症陽性者の発生について

2021.04.19

4月18日(日)、一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター(以下「ISCO」という。)小禄事務所(沖縄産業支援センター内)で業務を行う職員1名に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが確認されました。

・経過報告

4月12日(月)午前ISCO小禄事務所にて勤務
4月12日(月)午後〜15日(木)テレワーク勤務
4月15日(木)体調に不安を感じ自主的にPCR検査
4月16日(金)38℃超の発熱があり、欠勤・医療機関受診
4月18日(日)PCR検査で陽性反応
4月19日(月)現在、微熱(37.5℃)にて自宅療養中

当該職員は、4月12日(月)にISCO小禄事務所で半日勤務を行っていることから、事務所内の消毒を実施するとともに、接触者を特定し、健康状態の確認を行っております。
また、小禄事務所で勤務する職員については、事業体制を維持するための必要最低限の職員を除きテレワーク勤務に切り替え、集団感染防止策をとっております。

引き続き、関係機関等への感染防止および職員の安全確保を最優先に、保健所等と連携し、対応して参ります。