BLOG ブログ

「ポストコロナでIT業界はどう変動するか、沖縄IT産業への布石」オンラインセミナーを実施しました

2022.02.18

ISCO

「ポストコロナでIT業界はどう変動するか、沖縄IT産業への布石」オンラインセミナーを実施しました

2022年2月10日(木)にオンラインセミナー「ポストコロナでIT業界はどう変動するか、沖縄IT産業への布石」を実施しました。

セミナーの様子は、以下のリンクからご覧いただけます。

【前編】

【後編】

※公開期間:2022年6月末

本セミナーでは、「DXに求められるIT人材とは、沖縄らしいIT産業の成長を目指して今できること」をサブテーマに、富士通株式会社のシニアエバンジェリストとして多くの講演を行ってきた松本国一氏にご講演いただきました。

講師:松本 国一 シニアエバンジェリスト(富士通株式会社)
1991年富士通株式会社へ入社、情報・通信・モバイルの合計15部門38部署でソフト / ハードの設計から製品・事業企画 / 販売推進 / 営業支援まで様々な業務に従事。
現在、多彩な業務経験を活かしシニアエバンジェリストとして活躍中

当日は、トータル174PVと多くの方に関心をお寄せいただきました。
アンケートの回答から、「DX」と「沖縄のIT業界の傾向」に対して興味をおもちであることがわかりました。

また、質問も多く寄せられ、時間が足りずお答えできなかったものもございました。
(後日、メールにて回答を送りしております)

松本氏には、わかりやすく「IT」と「DX」の違いをご説明いただき、より理解を深めることができました。心より感謝申し上げます。

■第1部:新型コロナウィルス感染症により産業はどう変動したか

2020年から世界的に新たな感染症の脅威にさらされ、生活、経済界、行政手続き、すべての面でそれまでの常識が通じなくなってしまった世界で、デジタルツールが勢いよく普及し、それをきっかっけに、これから起こるであろう「デジタルトランスフォーメーション」とその世界を解説していただきました。

印象的だったのは「IT」と「DX」の違いです。買い物などの生活の中の行動や仕事の作業方法を、「デジタル」化することでいかに便利な世界になるか、具体例を用いてわかりやすく説明していただきました。

【前半の動画はこちら】

 

■第2部:沖縄IT産業への布石

各国の生活や行政手続きに関するデジタル化の事例をとりあげ、なぜデジタル化できたのか、その理由を説明していただきました。
「2025年の崖」にも触れ、現場のありたい姿を実現する「デジタルトランスフォーメーション」のノウハウと、日本における課題を具体的に解説していただきました。

また、現状のDXにおける大きな課題である、今蓄積し続けているデータを利活用するうえでの問題や、それに対してIT産業に求められる仕事のやり方の転換方法や、求められるデジタル人材の要件をご紹介いただきました。

沖縄の事例も紹介していただき、県内IT産業への期待とその展望を具体的にイメージすることができ、ワクワクしました。

【後編の動画はこちら】