SHURIKIKIN-JP

首里城復旧・復興に対する支援金

連携協定:沖縄県

令和元年10月31日未明、沖縄県民にとって象徴的な世界遺産の首里城跡に復元された「首里城」が、火災により正殿をはじめ7棟が全焼という広範囲で甚大な被害をもたらしました。

言語選択メニュー

募金受付

クラウドファンディング (COUNTDOWN)で募金

世界2億人以上が利用する安心・安全なPaypal決済を採用

銀行口座から募金

沖縄県土木建築部土木総務課(代表)

1-2-2 Izumizaki Naha City, Okinawa Prefecture 900-8570

Okinawa Prefecture Dept. of Civil Engineering and Construction

Civil Engineering General Affairs Division

琉球の歴史を物語るシンボルを失ったこの火災に対し、 県内外より首里城の修復再建に向けた励ましや支援のお申し出が多数寄せられております。

琉球の歴史を物語るシンボルを失ったこの火災に対し、県内外より首里城の修復再建に向けた励ましや支援のお申し出が多数寄せられております。

一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター(以下、ISCO)では、皆様からお預かりした支援金は、その全額を首里城の復旧・復興に取り組む沖縄県へ寄付させていただきます。 オンライン決済(クレジット決済、PayPal決済)での支援金に関しては、決済手数料を除いた額を寄付させていただきます。 皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

正殿をはじめ7棟の全焼の他、琉球王国に関連する数多くの美術工芸品を収蔵しておりましたので被害の全容が分かるまでには、時間がかかる見込みです。

正殿をはじめ7棟の全焼の他、琉球王国に関連する数多くの美術工芸品を収蔵しておりましたので被害の全容が分かるまでには、時間がかかる見込みです。

「首里城」は、琉球王朝最大の王城であり、戦前は正殿等が国宝に認定されていました。 沖縄戦で破壊され、戦後は琉球大学が建設されたため、わずかに残っている城壁や建物の基礎の一部が世界遺産に登録されています。 また、日本にも中国にも類を見ない琉球独自の形式で作られた正殿は、琉球王国を支配する象徴として最も重要な建造物で、下地の一部には漆、彩色には桐油が使われていました。 沖縄戦で全て失われましたが、2019年1月に約30年にわたる再建工事が完了したばかりでした。

首里城の復旧に対する海外等からの支援金受付のために行うクラウドファンディングのWebサイトにおける知事メッセージ

沖縄県知事 玉城 デニー

沖縄県知事 玉城 デニー

2019年10月31日、沖縄の歴史と文化の象徴であり、沖縄県民をはじめとする沖縄に思いを寄せる方々の心の拠り所であった首里城が、火災のため焼失しました。 首里城における火災につきましては、国内外の多くの皆様からお見舞いの言葉と復旧支援の申し出等が寄せられており、沖縄県民を代表しまして、心から感謝申し上げます。 皆様からの大変ありがたい申し出を受けまして、一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センターの御協力のもと、首里城の復旧・復興に向けて、国外の皆様も参加しやすいグローバル・クラウドファンディングを実施することとしました。 沖縄県としましても、今後、首里城の復旧・復興の早期実現に全力で取り組んで参りますので、多くの皆様の御協力と御支援を、よろしくお願い申し上げます。

2019年11月15日

WUBとISCOがタッグを組みました。

WUBとISCOがタッグを組みました。

この活動に関してWUBの皆様にご賛同を頂き、広く支援を呼びかけて頂きたくお願いしたところ、WUB会員の皆さまの温かいご支援をいただけることになりました。

WUB Network President Brazil Kenji Oshiro

WUB Network President Brazil Kenji Oshiro

On behalf of all members of WUB Network, I would like to thank you for the crowdfunding project which you are voluntary working with Okinawa Prefectural Government. As you may know that Governor Denny Tamaki is our Honorary President. It is our honor and privilege to support Governor and Okinawa, particularly Shuri Castle restoration at this time. WUB Network is honor to be the supporting organization for this project and will take advantage of our worldwide network, we will try to let more Uchinanchu overseas to know about this Crowdfunding.

December 1, 2019

WUBネットワークについて

WUBネットワークについて

WUB(ワブ)は、Worldwide Uchinanchu Business Network(世界ウチナーンチュ・ビジネス・ネットワーク)の略で、世界各地で活躍する県系人および沖縄をキーワードにWUB活動に賛同する会員で構成された組織。ウチナーンチュが主体となる国際的ビジネス・ネットワークの構築と会員相互のビジネス活動の促進、会員交流を目的として設立された団体。16の国と地域に23支部を有し、会員数は約500名に及ぶ。

グローバル・クラウドファンディングを活用した「第1期:首里城復旧・復興支援募金」の受付開始について

一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター 理事長 盛田 光尚

一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター 理事長 盛田 光尚

このたびの首里城火災被害により、多くの関係者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター (以下、「ISCO」という。)では、2019年10月31日未明に発生した首里城公園の火災により、琉球王国時代の政治・文化の中心であり、沖縄県民の心の拠り所でもある首里城正殿、北殿、南殿などが焼失し、その他建物にも甚大な被害が及んでいることについて、ISCOとして何ができるかを考え、復元に向けた取り組みに協力したいとの想いから、沖縄県と連携協定を締結し、国外の方を主な対象としたグローバル・クラウドファンディング「第1期:首里城復旧・復興支援募金」の受付を開始致します。 本プロジェクトでは、沖縄県及びISCOの持つ国外ネットワーク等を活用し、広く支援を呼びかける事で、首里城復旧・復興支援金を募ります。皆様からお預かりした支援金は、その全額を首里城復旧・復興に取り組む沖縄県へ寄附させていただきます。(オンライン決済(クレジット決済、PayPal決済)での支援金に関しては、決済手数料を除いた額を寄付させていただきます。) 沖縄を想う、皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

2019年11月15日

一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)のご紹介

一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)のご紹介

ITがもたらすイノベーションを、沖縄の強み・特色産業である観光業、物流業、製造業、農業、金融など各産業分野へ応用し、産業全体の振興を図るとともに、実証事業や事業マッチングを通じて得た新ビジネス、新サービスの全国、全世界への展開を目指します。

言語選択メニュー

募金受付

クラウドファンディング (COUNTDOWN)で募金

世界2億人以上が利用する安心・安全なPaypal決済を採用

銀行口座から募金

沖縄県土木建築部土木総務課(代表)

1-2-2 Izumizaki Naha City, Okinawa Prefecture 900-8570

Okinawa Prefecture Dept. of Civil Engineering and Construction

Civil Engineering General Affairs Division

お問合せ

沖縄ITイノベーション戦略センター

担当:久松

shuri@isc-okinawa.org