沖縄とNECのIoT、デジタル、セーファーシティの取り組み

7 月 13 日[FRI] 15:00-16:00 沖縄県立美術館 講座室

概要

加速する技術進化、変わりゆく社会情勢の中で、ひとりひとりが生き生きと輝く未来をどう創っていくのか、いくべきなのか。
新たに創造される社会インフラ、社会価値に不可欠な「未来を切り拓く技術開発」とともに、フィジカルとサイバーの両面でそれらの安全性・信頼性を継続的に確保することも重要です。
私たちNECは、IoTやAIに代表されるデジタルが浸透した社会「Digital Inclusion」を見据え、人や社会の成長のために、世界の様々な場所で有識者の皆さまと新たな社会価値を創造するために議論を重ねています。
ここ沖縄においては、2013年度に設立された国際研究開発機関「沖縄オープンラボラトリ」の一員として、沖縄の産業・地域振興や国際連携に貢献する活動を展開してきましたが、沖縄がアジア有数の情報通信ハブとして立脚するうえでの司令塔的役割を担う「沖縄ITイノベーション戦略センター」が設立されたこの機会に、沖縄やアジアの未来について、私たちNECの取組みや事例を交え、皆さんとともに議論を深めていきたいと考えています。

講演者

■スピーカー
橋谷 直樹
日本電気株式会社
執行役員

事前登録