BLOG ブログ

「ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市」を開催しました。

2020.02.25

ISCO

「ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市」を開催しました。


2020年2月5日、6日の2日間にわたり、「ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市」を開催しました。今回初開催(プレ開催)となる本見本市は、Resort(観光)×IT(テクノロジー)をコンセプトに、国内外から136の企業・団体等が沖縄コンベンションセンターに集まり行われました。
同見本市は、沖縄コンベンションセンター展示等及び、会議棟A・Bの3会場にて開催され、2日間の参加者数は、約8,800名となりました。展示等ではMaaSや5G、ドローン、キャッシュレス等の展示が多くあり、また、ISCOがMOU締結している海外の12団体にも出展の協力をいただきました。会議棟Aでは、Startup企業によるピッチやトークセッション等が行われ、会議棟Bでは、5Gやe スポーツ等に関するシンポジウムやアジアIT事業成果報告会、Industlink ITソリューション商談会が行われました。


オープニングセレモニーの様子


展示棟会場の様子

2月5日には、ResorTech展示会にて出展される技術、製品、サービスを対象に、有益性・市場性・将来性・技術的観点から、イノベーション度が高く、優れているものを選出し、「ResorTech AWARD」として表彰しました。
総合グランプリとしてANAホールディングス株式会社のnewme(ANA アバターロボット)、イノベーション部門グランプリとして株式会社 Alpaca.LabのAIRCLE(運転代行プラットフォームサービス)、海外部門グランプリとしてMaxon Creative Inc.のVM-Fi(ツアーガイドソリューション)となります。


左から3番目Maxon Creative Inc.のMaxwell penn(マックスウェル・ペン)氏、左から5番目ANAホールディングス株式会社の津田 佳明 氏、左から6番目 Alpaca.Labの棚原 生磨 氏


Okinawa Startup Festaピッチ登壇者の皆様


Industlink ITソリューション商談会の様子


成果報告会の様子

「ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市」をイベント単体で終わらせることなく、沖縄における通年を通した、様々な実証実験や共創プロジェクトなどのムーヴメントの一部として位置づけていくことで、「ResorTech」を世界的なテックブランドとして育てていきたいと思います。

次開催は、2020/10/29(木)〜 2020/11/1(日)まで沖縄コンベンションセンターにてツーリズムEXPOジャパンと同時開催される事が決定しています。
10月に沖縄コンベンションセンターにて、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市 HP:https://www.resortech.okinawa/
ISCO HP:https://www.isc-okinawa.org/