EVENT イベント情報

データがヒトを豊かにする 社会の実現に向けて

データがヒトを豊かにする 社会の実現に向けて

2020年01月23日 / 14:00-17:00

県立博物館・美術館(おきみゅー) 講堂

那覇市の地域未来投資事業(第4次産業革命人材育成事業)の一環として、一般市民向けセミナーを開催いたします。

■日時:2020年1月23日(木)14:00 ~ 17:00
■場所:沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー) 講堂 (沖縄県那覇市おもろまち3丁目1-1)

クラウドを含む通信インフラの向上や普及により、これまでよりデータを容易で安く大量(ビッグデータ)に取得・保存・利用できるようになりました。一方で、AIなどのテクノロジーの革新でデータを活用する力が飛躍的に向上したことで便利で質の高いサービスが次々と生まれ、社会はより効率的で自由で多様なものになってきています。現在まさに、データ活用社会が現実化しつつあります。
 本セミナーでは、今後の社会を成立させるための核となるデータサイエンスやデータ活用の意義、「ビジネスでデータサイエンスがどのように使われているか」、そして未来へのビジョンについてその背景からわかりやすく解説します。また、パネルディスカッションでは、データ活用社会でできること・その実現に必要なことについて、最近のニュースやパネラーの経験を交えて語っていただきます。

データ活用により訪れる未来や、その未来に向けてどうすればよいか興味がある方など、学生から社会人まで幅広い層の市民の皆様のご参加をお待ちしております。

<プログラム>
13:30  開 場
14:00 ~ 14:05 (05分)開催挨拶
14:05 ~ 14:50 (45分)基調講演
            琉球大学 宮田 龍太 氏(※1)

「データサイエンスの過去、現在、そして未来」

14:50 ~ 15:00(10分)休憩
15:00 ~ 15:45(45分)基調講演
            NOB DATA株式会社 大城 信晃 氏(※2)、

「Sosiety5.0とデータサイエンティスト」

15:45 ~ 15:55(10分) 休 憩
15:55 ~ 16:55(60分) パネルディスカッション パネリストは下記参照(※3)

「データ活用社会の実現に向けて必要なこと・できること」

17:00 ~ 17:05(05分) 閉会挨拶

(※1)琉球大学 工学部工学科エネルギー環境工学コース 助教 宮田 龍太 氏

(※2)NOB DATA株式会社 代表取締役 大城 信晃 氏

(※3) パネルディスカッション パネリスト

・琉球大学 工学部工学科エネルギー環境工学コース 助教 宮田 龍太 氏、
・NOB DATA株式会社 代表取締役 大城 信晃 氏
・ちゅらデータ(株) 代表取締役社長 真嘉比 愛 氏
・モデレーター 株式会社チェンジ 執行役員 高橋 範光 氏

 

セミナー参加希望の方は下のリンクよりお申込みください。

http://bit.ly/2PSVlRE

 

 

_開催情報_

開催名 データがヒトを豊かにする 社会の実現に向けて
開催日 2020年01月23日
開催時間 14:00-17:00
開場時間 13:30
会場 県立博物館・美術館(おきみゅー) 講堂
沖縄県那覇市おもろまち3丁目1-1
定員 80名
料金 0円
URL http://bit.ly/2PSVlRE
備考